7509 アイエーグループ JQ 12:57
625円
前日比
+3 (+0.48%)
比較される銘柄: オートバクスオートWバッファロー
業績: 今期予想
小売業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.1 0.35 3.84

銘柄ニュース

戻る
2015年09月28日08時06分

アイエーグループ---「オートバックス」のFCなど多角的に経営


アイエーグループ<7509>は、カー用品事業、ブライダル事業、建設不動産事業などを多角的に手掛けている。主力のカー用品事業では、日本最大のカー用品チェーン「オートバックス」店舗をフランチャイズ経営。グループ全社で首都圏、東海、関西に58店舗を運営。その他事業では、「コメダ珈琲」3店舗も運営している。

足元の業績では、2016年3月期第1四半期(15年4月-6月)決算は、売上高が前年同期比3.1%増の80.36億円、営業利益が同93.8%減の0.12億円、経常利益が同64.9%減の0.95億円、四半期純利益が同76.1%減の0.33億円だった。主力のカー用品事業が増収増益を確保したものの、ブライダル事業と建設不動産事業が減益に。

2016年3月期通期については、売上高が前期比4.4%増の368億円、営業利益が同39.3%増の13.5億円、経常利益が同8.5%増の16億円、純利益が同20.9%増の10億円を見込んでいる。カー用品事業では、前期に取得した4店舗を加えた32店舗で営業。スケールメリットを生かした効率の向上に期待される。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均