7453 良品計画 東証1 15:00
22,460円
前日比
+90 (+0.40%)
比較される銘柄: ファストリUアローズアダストリア
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
24.4 4.17 1.22 3.76
決算発表予定日  2017/01/05

銘柄ニュース

戻る
2015年10月06日20時10分

★本日の【イチオシ決算】 インテリクス、良品計画、レイ (10月6日)


1)本日(10月6日)引け後に発表された決算・業績修正

● イチオシ決算

【インテリクス <8940> [東証2]】 ★6-8月期(1Q)経常は5.2倍増益で着地
 ◆16年5月期第1四半期(6-8月)の連結経常利益は前年同期比5.2倍の4.2億円に急拡大して着地。地方拠点の拡充が奏功し、主力の再生中古マンションの販売が大きく伸びたことが寄与。一棟もの物件や不動産小口化商品の売却も大幅増益に貢献した。
  上期計画の5億円に対する進捗率は82.9%に達しており、業績上振れが期待される。

● サプライズな決算発表・業績修正

 レイ <4317> [JQ]  ★今期経常を22%上方修正
 ◆16年2月期の連結経常利益を4.5億円→5.5億円に22.2%上方修正。増益率が0.2%増→22.5%増に拡大する見通しとなった。コンサート案件の受注を獲得した映像機器レンタル部門が好調に推移する中、コスト管理の徹底や人件費が想定を下回ることが利益を押し上げる。

 良品計画 <7453>   ★上期経常は38%増益、今期配当を5円増額
 ◆16年2月期上期(3-8月)の連結経常利益は前年同期比37.9%増の162億円に拡大して着地。出店を加速した中国を中心に、台湾、香港で売上が大きく伸びた東アジア地域事業が収益を牽引した。麻や綿を使った衣服・雑貨の販売好調や免税販売が伸びた国内事業も大幅増益に貢献した。
  業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の215円→220円(前期は190円)に増額修正した。

 アオキスーパ <9977> [JQ]  ★上期経常は一転8%増益で上振れ着地
 ◆16年2月期上期(3-8月)の経常利益は前年同期比8.4%増の13.7億円に伸び、17.1%減益予想から一転して増益で着地。新規出店や既存店改装に加え、ポイントカード会員の増強策などが奏功し、6.3%の増収を達成したことが寄与。販管費の抑制なども利益を押し上げた。

2)10月7日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表(予定)
  ◆本決算:
    <6255> エヌピーシー [東M]
    <9414> BS11
  ◆第1四半期決算:
    <2722> アイケイ [JQ]
    <3297> 東武住販 [JQ]
  ◆第2四半期決算:
    <2417> ツヴァイ [東2]
    <2651> ローソン       ★
    <2653> イオン九州 [JQ]
    <2655> MV東北 [東2]
    <2670> ABCマート     ★
    <2686> ジーフット [名2]
    <2687> CVSベイ
    <3083> シーズメン [JQ]
    <3171> MV九州 [JQ]
    <3222> USMH
    <4343> イオンファン
    <4745> 東京個別
    <4763> C&R [JQ]
    <7450> サンデー [JQ]
    <7465> MV北海道 [JQ]
    <7512> イオン北海道
    <8028> ファミリーM     ★
    <8171> MV中部 [名2]
    <8194> ライフコーポ
    <8198> MV東海 [東2]
    <8267> イオン        ★
    <8905> イオンモール
    <9787> イオンディラ
    <9846> 天満屋ス [東2]
    <9861> 吉野家HD
    <9876> コックス [JQ]
    <9946> ミニストップ
  ◆第3四半期決算:
    <7997> くろ工 [東2]
  合計32社

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均