7201 日産自動車 東証1 15:00
1,109.0円
前日比
+14.5 (+1.32%)
比較される銘柄: ホンダトヨタスズキ
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
8.3 1.03 4.33 3.12

銘柄ニュース

戻る
2015年12月28日20時01分

【2016年7大イベント(7)】11月:アメリカ大統領選/ドル高と米株高で輸出関連に物色も


2016年アメリカ合衆国大統領選挙は、2016年11月8日に予定されている。政権維持を狙う民主党の候補者指名争いでは、米史上初の女性大統領を目指すヒラリー・クリントン前国務長官(68)が大きくリード。16年11月とまだ先だが、その前に、2月1日のアイオワ州党員集会から、大統領選挙が本格スタートする。アイオワ州の党員集会は1972年以降、全米で最初に行われるため注目を集める。この集会を皮切りに、全50州で党員集会あるいは予備選が行われる。3月1日はスーパーチューズデーと言われ、最も多くの州が予備選・党員集会を同時開催する大きなヤマ場。7月18日から21日まで共和党全国大会が行われ、大統領候補を正式に指名。7月25日から28日まで民主党全国大会が行われ、大統領候補を正式に指名する。

過去の数字をみると、4年の任期中に株価(NYダウ)が上昇する確率は、民主党大統領が76%、共和党68%と、民主党出身がやや高い。出身政党に関わらず、大統領就任3年目はかなり高い確率で株価が上昇する傾向があり、これは政策への期待が高まっていることが背景にあるようだ。また、数値的には日本株への連動性はみられないが、海外勢のシェアが6割を超えている中、米国市場の動向は影響することになろう。政策に関連して、メリット・デメリットとされるセクターが出てくるほか、為替市場では選挙終了後は心理的にドル買い安心感が広がる。ドル高、米株高の流れにより、主力の輸出関連への物色は期待されるところ。また、米史上初の女性大統領となれば、「女性」をテーマとした物色なども意識されやすいだろう。

■アメリカ合衆国大統領選挙の関連銘柄

<8186>大塚家具 {大塚 久美子社長、家具、寝具、室内装飾品の小売り大手}
<4704>トレンドマイクロ {エバ・チェン社長、ウイルス対策ソフト}
<3622>ネットイヤー {石黒 不二代社長、インターネット関連のマーケティング支援}
<4951>エステー {鈴木 貴子社長、ニッチに特化した生活日用品メーカー}
<3402>東レ {なでしこ銘柄、炭素繊維は世界首位}
<9433>KDDI{なでしこ銘柄、auブランドの携帯電話サービス}
<7201>日産自動車 {なでしこ銘柄、自動車大手で仏ルノーと資本業務提携}

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均