6758 ソニー 東証1 15:00
3,168.0円
前日比
-81.0 (-2.49%)
比較される銘柄: パナソニック東芝シャープ
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
66.6 1.73 4.58

銘柄ニュース

戻る
2016年08月01日09時17分

ソニー、エレコムなど◆今日のフィスコ注目銘柄◆(訂正)


下記のとおり修正します。
(誤)就寝
(正)急伸



エレコム<6750>

ポケモンGOの熱狂を背景としたポケモノミクス関連として直近急伸した後に、一気に急伸前水準まで下押している。それにより25日線まで下げており、調整一巡感が意識されやすい。仕切り直しを意識したスタンスになろう。週間形状では大陽線を大陰線で消してしまっているが、13週線は上回っての推移。


ソニー<6758>

4-6月期決算が予想を上回った。また、17年3月期の売上高見通しを、7兆4000億円に下方修正。主力の画像センサーを中心に国内で製造してドル建てで輸出する売上か目減りする。ただし、熊本の半導体工場の全面復旧が想定より早まっており、営業利益は3000億円の計画を据え置いている。株価は先週末の上昇で年初来高値に接近しており、高値更新が意識される。


NTTドコモ<9437>

29日に発表した2017年3月期第1四半期(16年4-6月)決算は、営業利益が前年同期比27.1%増の2992億円、四半期純利益が同22.6%増の2068億円だった。1人当り月間平均収入(ARPU)は4330円となり、前年同期から320円増えている。ポケモンGOのヒットによりデータ通信量を増やす動きもみられており、業績への追い風になりそうである。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均