6619 ダブル・スコープ 東証1 15:00
1,759円
前日比
-99 (-5.33%)
比較される銘柄: 旭化成東レ高度紙
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
32.0 2.86 0.14 1.45

銘柄ニュース

戻る
2015年11月12日13時05分

WSCOPEが連日の大幅高、いちよしがフェアバリューを引き上げ

 ダブル・スコープ<6619>が連日の大幅高で3000円台に乗せ、上場来高値を更新している。引き続き10日の取引終了後に発表した15年12月期連結業績予想の営業利益で13億円から17億円(前期比5.1倍)への上方修正を好感した買いが入っているほか、この日はいちよし経済研究所が11日付でフェアバリューを2500円から3500円へ引き上げたことが好材料視されているようだ。
 同経研では、足もとの利益率改善が想定以上であることに加えて、設備投資計画が具体化しつつあることにより、中期的な見方を強めたという。なお、同経研による15年12月期営業利益予想は15億円から18億円へ引き上げ。また、16年12月期は同23億円から25億円へ、17年12月期は同30億円から35億円へそれぞれ引き上げている。なお、投資判断は「A」を継続している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均