6615 UMCエレ 東証1 15:00
3,155円
前日比
0 (0.00%)
比較される銘柄: 千代田インテスミダコーポ日本CMK
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.8 1.54 1.41 3.59

銘柄ニュース

戻る
2016年06月13日11時09分

UMCエレク、有力処は円高影響は限定的で17年3月期も営業増益が続くと指摘

 ユー・エム・シー・エレクトロニクス<6615>が続落。小動きながらマイナス圏での推移となっている。

 いちよし経済研究所では、円高影響は限定的で、17年3月期も前期比で営業増益が続くと指摘。増産効果に加えLCA設備導入による効率化で利益率改善が見込めるとして、豊田自動織機<6201>向けパワーコントロールユニットなどの拡大が期待されると解説。

 17年3月期営業利益予想を25億円から28億円(会社計画は27億4800万円)に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均