6592 マブチモーター 東証1 15:00
6,320円
前日比
+20 (+0.32%)
比較される銘柄: 日電産パナソニック日立
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
32.0 2.05 1.41 2.00

銘柄ニュース

戻る
2015年11月05日13時49分

マブチモーターが後場上げ幅を急拡大、1-9月期(3Q累計)経常は27%増益で着地

 マブチ <6592> が大幅続伸。11月5日昼(12:30)発表した2015年12月期第3四半期累計(1-9月)連結経常利益が前年同期比26.6%増の205億円と伸び、通期計画245億円に対する進捗率は83.8%に達し、5年平均の73.2%をも上回ったことから、一気に上げ幅を拡大。一時、6420円と8月急落展開時の初日水準まで戻す場面があり、その後は、利益確定売りに高値もみ合い推移となっている。直近3ヵ月の実績である7-9月期(3Q)連結経常利益は前年同期比0.8%増の74.4億円と小幅だが、売上営業利益率は前年同期の15.4%→16.8%に上昇した。

 自動車電装機器市場では全用途で好調な需要が継続しており、民生・業務機器市場も先進国での安定需要が持続。モーター販売では、数量こそ前年同期比0.6%減となったものの、金額では前年同期比19.6%と大幅に増加した。8月に修正した第3四半期連結累計期間販売計画に対して数量・金額とも計画線上で推移した。結果、第3四半期売上高は前年同期比19.5%増の1071.25億円と伸び、その大半を占めるモーター売上高は19.6%増の1071.18億円と伸びた。
 営業利益はプロダクトミックスの改善に加え、為替レートが円安推移となったことから174億9百万円(前年同期比37.2%増)と拡大した。経常利益は、前年同期比で為替差益が減少したことで営業外収益は減少したものの、営業利益の増加により前年同期比26.6%増の205.03億円と伸びた。
(執筆者:熱田和雄 ストック・データバンク)

日経平均