6502 東芝 東証1 15:00
427.5円
前日比
0.0 (0.00%)
比較される銘柄: 日立パナソニック三菱電
業績: 今期予想
電気機器
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.5 4.98 1.78

銘柄ニュース

戻る
2015年11月30日11時22分

東芝が買戻し優勢で3日続伸、アナリストが「一層の状況悪化は想定せず」と

 東芝<6502>が3日続伸、ウェスティングハウスの減損に関する開示問題がネガティブだったものの、株価が下げ止まったことで買い戻しが優勢となって出来高も増加している。
 SMBC日興証券では東芝の目標株価を300円から240円に引き下げ、レーティングは「2」を継続とのリポートがリリースされている。同証券のアナリストは「目標株価PBR1倍の240円に引き下げも、一層の状況悪化は想定せず」と説明しており、これが株価下落の不安を払しょくさせる内容としてポジティブとみられているようだ。
 ただ、多くの証券会社から既にレーティングの格下げや、目標株価の引き下げが行われており、実態を解明できるまではアナリストも正確な投資判断を下すには苦労しているような印象がある。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均