6444 サンデンHD 東証1 15:00
397円
前日比
+5 (+1.28%)
比較される銘柄: 三菱重大和冷福島工業
業績: 今期予想
機械
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.05 0.85

銘柄ニュース

戻る
2016年07月14日16時15分

本日の注目個別銘柄:任天堂、グリー、ディップなど


<7599> ガリバー 715 -150
ストップ安比例配分。前日に第1四半期の決算を発表、営業利益は前年同期比39%減の12億円となり、通期予想は従来の108億円から76億円に下方修正している。三菱自動車の燃費データ不正問題を受けて中古車市況の悪化を警戒する声もあったが、想定以上の業績下方修正と受け止められる形に。また、年間配当金も従来の18円から12円に引き下げている。

<7202> いすゞ 1310 -6.5
反落。SMBC日興証券では業績予想を下方修正、今期営業利益は1830億円から1730億円に減額修正しており、会社予想やコンセンサス予想を下回ると見ているもよう。為替の影響などを受けて、第1四半期営業利益は前年同期比23%減の380億円と予想している。市場コンセンサスは450億円レベルとみられる。

<3608> TSIHD 647 +72
急伸。前日に第1四半期の決算を発表している。営業利益は24億円で前年同期比51%増益、業績の季節性は高いものの、通期計画30億円に対して順調なスタートと捉えられているようだ。また、発行済み株式数の1.82%に当たる200万株を上限とする自社株買いの実施も同時に発表。取得期間は本日から10月13日までとしている。

<3632> グリー 540 -50
売り優勢。クレディ・スイス証券(CS)では投資判断を新規に「アンダーパフォーム」、目標株価を510円としている。モバイルゲームのコイン消費が減少で収益の縮小が続くほか、新規ゲームタイトルも収益を反転させる程のヒットを創出できていないと指摘。現状では業績反転に対する不透明感が強く、相対的に投資魅力が乏しいと判断しているもよう。

<7974> 任天堂 25300 +3470
大幅反発で高値更新。引き続き、「ポケモンGO」への期待感が継続する展開になっている。本日の報道では、米国でのスマホゲーム利用者数ランキングにおいて歴代首位に浮上したと伝わっている。米国でのアイテム販売収入は1日約160万ドルとの予測があるともされている。ビジネス機会の広がりも想定されるなど、予想以上の業績寄与も期待される状況に。

<2379> ディップ 3050 +245
大幅反発。一昨日に決算を発表、好決算ながら業績期待の高い銘柄でもあり、短期的な出尽し感につながったものの、本日は押し目買いの動きなどが強まる形に。広告宣伝費などコストの増加を考慮すれば、想定以上の収益計上といった見方になっている。岩井コスモ証券では目標株価を3500円に引き上げ、今期業績は会社計画を上回ると予想。

<6965> 浜松ホト 2915 -155
大幅反落。BNPパリバ証券では投資判断を「バイ」から「ホールド」に格下げ、目標株価も3500円から2850円に引き下げている。16.9期営業利益は223億円から194億円に下方修正、会社計画204億円の未達を予想、17.9期営業利益は前期比2%減の190億円を予想している。ガイダンスがマイナス視される可能性は否定できないとも指摘。

<6444> サンデン 274 -6
さえない。前日にはシティグループ証券が投資判断を「1」から「3」に2段階格下げしている。為替前提の変更により業績予想を下方修正、目標株価は360円から210円に引き下げている。17.3期営業利益は50億円から31億円に、18.3期は68億円から39億円へと下方修正している。来期は減配になるとも想定しているようだ。
《XH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均