6322 タクミナ 東証2 11:20
1,172円
前日比
-18 (-1.51%)
比較される銘柄: ヒラノテクTスマートイワキポンプ
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.1 1.34 2.56

銘柄ニュース

戻る
2015年11月25日09時43分

タクミナが続急伸、「化学、電子材料向けに新製品を相次ぎ開発」

 タクミナ <6322> [東証2]が続急伸。日経産業新聞が25日付で「精密ポンプ製造のタクミナは食品や化学、電子材料向けに機能を高めた新製品を相次ぎ開発した」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「味噌や塗料など粘度が高い液をダイヤフラムという薄膜を使って吐出する仕組みで保守費用を従来比最大約10分の1に削減したポンプと、液体を3倍の高圧で吐出するポンプの2種類で、生産効率化を目指す食品工場や化学プラントで採用を見込む」という。高機能ポンプの開発による業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均