6298 ワイエイシイ 東証1 15:00
1,193円
前日比
+21 (+1.79%)
比較される銘柄: タカトリ平田機工タツモ
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.0 0.81 1.68 2.04

銘柄ニュース

戻る
2016年07月06日14時13分

ワイエイシイが8連騰、悪地合いのなか新値街道走る

 ワイエイシイ<6298>が8日続伸で一時1500円台乗せ、全体波乱相場とは無縁の上値追いを続けている。同社は液晶や有機EL製造装置を手掛けており、商品競争力の高さが強み。米アップルが来秋に発売予定のiPhone次世代機種で有機ELパネルを採用する方針にあることから、有機EL関連特需を見込んだ買いが観測されていた。圧倒的なシェアを有しているプラズマドライエッチング装置は液晶分野での実績を生かし、有機EL分野でも成長エンジンとして期待されている。

 株価は5月下旬に1200円台で高値形成後、しばらくは売り買いを交錯させていたが、6月28日の急騰を境に1000円大台ラインを軸とするもみ合い相場から一気に上放れた。直近では急速な株価上昇を受けて、日証金から5日付で貸株注意喚起の規制が入っているが、これを苦にしない頑強ぶりで新値街道を走っている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均