6077 N・フィールド 東証1 15:00
1,309円
前日比
-3 (-0.23%)
比較される銘柄: NDソフトケアサプライセントケア
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
77.3 10.62 0.38 1.08

銘柄ニュース

戻る
2015年08月21日07時49分

N・フィールド---競合が少なく、拠点が順調に増加


N・フィールド<6077>は精神疾患を持つ患者(利用者)に対する訪問看護サービスの提供を中心事業とし、その他に退院支援サービスや一部訪問介護サービスを提供している。訪問看護とは、看護師等医療従事者による医療サービスを在宅で提供するものであり、退院から地域社会での自立までをトータルでサポートしている。専門性に加え、全国展開による対応力に強み。

2015年12月期は売上高で前期比47.9%増の44.73億円、経常利益で同30.4%増の5.78億円と大幅な増収増益が見込まれている。第2四半期までに事業所14拠点、営業所9拠点を新規開設し、全国22都道府県に88拠点(54事業所、34営業所及び出張所)を展開するに至っている。

同社の主力事業は「介護」ではなく、「看護」である。訪問を実施する従業員は「看護師」で構成されており、患者(利用者)の主治医が発行する「訪問看護指示書」に基づいて医療サービスを提供し、サービスの対価は診療報酬を請求することになる。同社は、医療機関等と連携しながら、精神疾患患者の服薬管理や傾聴による状態安定の確認などを実施しており、競合が少なく事業の拡大が順調に進んでいる。

精神疾患患者数は推計で360万人とも言われている。これに対し、業界首位である同社の利用者数は直近で5,000名弱。今後も全国展開を推し進め、事業規模の拡大・拠点の新設が予想される。同時に、拠点の責任者となる管理職及び管理職候補者の育成に注力している。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均