6038 イード 東証M 15:00
1,212円
前日比
+6 (+0.50%)
比較される銘柄: データセクサイジニアインテージH
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
35.4 1.97 9.97

銘柄ニュース

戻る
2016年09月05日10時28分

イードが新値追い、VR関連の出遅れとして人気急上昇

 イード<6038>が商いを伴い続騰し、連日の年初来高値更新となっている。証券リサーチセンターの2日付リポートをきっかけにVR関連の出遅れとして注目度が高まっており、4日付の日本経済新聞で「15日に開幕するゲーム見本市『東京ゲームショウ』は仮想現実(VR)を体験できる専用機器の展示が100台を超える見通しだ」と報じたことが、人気に拍車をかけた格好だ。

 同社では、シータ(東京都中野区)と業務提携し、アイドル実写映像に特化したVR映像配信プラットフォーム「EINYME(エイニーミー)」の展開を7月から開始しており、自社制作コンテンツの配信だけでなく、他社制作によるコンテンツ配信も行う方針であるとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均