貸借
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)と売建(信用売り)の両方ができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
合同鉄の【株価予想】【業績予想】を見る

5410合同製鐵

東証1
1,730円
前日比
-7
-0.40%
比較される銘柄
山陽鋼
中山鋼
菱製鋼
業績
今期予想
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
6.0 0.29 4.05 13.71
決算発表予定日

銘柄ニュース

戻る

前日に動いた銘柄 part1:エディア、サイバーエージェント、ファインデックスなど


銘柄名<コード>27日終値⇒前日比

エディア<3935> 1079 +68
新作位置情報ゲームに講談社が参画。

セレス<3696> 1902 +38
国内初のブロックチェーンゲームを開発と。

西松建<1820> 3015 +48
業績予想修正と増配で。

日本特殊陶業<5334> 2820 +156
18年3月期は2ケタ増益で着地となり。

サイバーエージェント<4751> 6040 +750
1-3月期業績は想定以上の好決算に。

ネットワンシステムズ<7518> 1763 +217
今期の大幅増益見通しを評価へ。

合同鉄<5410> 2568 +322
今期の業績急回復見通しを好感。

京セラ<6971> 6998 +783
堅調な業績見通しや自社株買いを評価。

ファインデックス<3649> 798 +85
第1四半期の大幅増益決算が好感材料に。

アドバンテスト<6857> 2620 +313
想定比上振れの業績見通しや中期計画を好感。

アンリツ<6754> 1440 +119
中期計画なども評価で5G市場の成長に期待。

コーエーテクモ<3635> 2259 +125
底堅い決算受けて買い戻し優勢か。

ソルクシーズ<4284> 1173 +76
SBIが仮想通貨サービス夏にも開始と伝わり。

レッグス<4286> 1050 +62
第1四半期の好決算が買い材料となり。

積水化成品工業<4228> 1471 +64
大和証券では目標株価を引き上げている。

野村総合研究所<4307> 5650 +420
自社株買いの実施発表を好材料視。

太平洋工業<7250> 1556 +93
今期の収益回復見通しが買い材料視される。

明星工業<1976> 819 +47
前期は一転して経常増益予想に上方修正。

富士電機<6504> 784 +53
10期連続増益見通しなどで見直し買い進む。

平和不動産<8803> 2566+149
増配実施や自社株買いを好感する展開。

東京電力HD<9501> 521 +29
前期は経常増益着地で今期も2ケタ増益予想。

KOA<6999> 2400 +167
決算後はボラティリティの大きい展開に。

森六<4249> 3015 +177
業績予想と配当計画を上方修正している。

オンワードHD<8016> 904 +40
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を格上げ。

Hamee<3134> 1667 +95
26日には東海東京証券が目標株価を引き上げ。

日新製鋼<5413> 1456 +93
コンセンサス下回る決算を引き続きマイナス視。

新日本無線<6911> 938 +17
26日に続き決算評価の動き継続。

ディスコ<6146> 19280 -2940
第1四半期業績見通しは予想外の下方修正に。

デクセリアルズ<4980> 1031 -153
前期実績は従来計画を下回る着地に。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均