5232 住友大阪セメント 東証1 15:00
432円
前日比
-6 (-1.37%)
比較される銘柄: 太平洋セメ宇部興トクヤマ
業績: 今期予想
ガラス・土石
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.3 0.96 2.31 8.33

銘柄ニュース

戻る
2016年01月26日09時04分

住友大阪がカイ気配スタート、石炭価格下落で4~12月営業益過去最高と報じられる

 住友大阪セメント<5232>がカイ気配スタート。きょう付の日本経済新聞で、「2015年4~12月期の連結営業利益は前年同期比11%増の170億円程度と、この期として過去最高となったようだ」と報じられており、足もとの好業績観測を好感した買いが入っている。記事によると、国内セメント販売は苦戦したが、原燃料である石炭価格の下落で採算が改善したという。2月9日の決算発表を前に好決算期待が一気に高まる格好だ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均