4911 資生堂 東証1 15:00
2,854.0円
前日比
-13.5 (-0.47%)
比較される銘柄: 花王コーセーポーラHD
業績: -
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
38.0 3.10 0.70 0.20

銘柄ニュース

戻る
2016年02月15日11時08分

コマツなど中国関連株が軒並み高、上海株の下げは限定的との見方も

 中国関連株が軒並み高。コマツ<6301>は前週末に比べ7%高に買われているほか、日立建機<6305>や資生堂<4911>などが値を上げている。

 中国株式市場はきょうから春節の連休明けで売買が再開されたが、上海総合指数は午前10時40分過ぎ時点で連休前に比べ2.1%前後の下落で推移。中国市場の連休中は、日本や欧米市場が波乱展開となっただけに、その動向が強い関心を集めているが、上海総合指数の2%前後の下落に対しては、想定の範囲内で限定的と受け止められている様子だ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均