4716 日本オラクル 東証1 15:00
5,530円
前日比
-60 (-1.07%)
比較される銘柄: NTTデータSCSK伊藤忠テクノ
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.21 3.65

銘柄ニュース

戻る
2016年07月22日15時38分

MDV---経済産業省実施の医療情報活用に関する委託事業への参画が決定


メディカル・データ・ビジョン<3902>は22日、経済産業省が実施する委託事業「IoT推進のための新産業モデル創出基盤整備事業(企業保険者等が有する個人の健康・医療情報を活用した行動変容促進事業)」に医療データ利活用のノウハウや知見をもつ企業として参画すると発表した。

同社は、独自に保有する国民の9人に1人に相当する規模の医療ビッグデータを活用し、製薬会社や研究機関などに向けて分析データを提供してきた。本委託事業では、同社が培ってきた医療データの利活用に関するノウハウや知見を提供するという。参加団体は、公益財団法人愛知県健康づくり振興事業団を代表として、日本オラクル<4716>、オムロンヘルスケアなど6団体。

今月19日には、インシュアランス業界に向け、認知症領域に特化したデータセットの販売を開始すると発表しており、同社の医療ビッグデータの利活用がより一層拡大していくことが期待される。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均