4661 オリエンタルランド 東証1 15:00
6,436円
前日比
+37 (+0.58%)
比較される銘柄: 京成東京ドームリゾートトラ
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
27.7 3.38 0.54 3.26

銘柄ニュース

戻る
2016年09月05日09時10分

NTTデータ、東芝と合弁会社を設立するTDKなど◆今日のフィスコ注目銘柄◆


TDK<6762>

東芝<6502>と、ハイブリッド自動車やプラグインハイブリッド自動車、電気自動車向けの車載用インバータの開発、製造、販売を行う合弁会社「TDKオートモーティブテクノロジーズ」を設立すると報じられている。中長期の戦略成長製品の一つとして、「エネルギーユニット」のビジネスの強化を図っており、東芝との合弁会社設立によって、新たに車載用のインバータがTDKの製品ラインアップに加わる。


NTTデータ<9613>

5400円処で上値を抑えられる状況が続いているが、一方で下値は上昇する25日線に沿った下値切り上げを見せてきており、次第に煮詰まり感が台頭している。一目均衡表では雲上限が支持線として機能しているほか、足元では転換線を支持線として雲を上放れてきている。週足では26週線が支持線に変わりつつある。週足の雲下限が位置する5630円辺りが目先的なターゲットになろう。


OLC<4661>

4月以降、下降する13週線に上値を抑えられる格好での調整が続いているが、昨年8月安値水準での下げ渋りをみせている。ボトム形成には見極めが必要なところであるが、節目の6000円処での底堅さがみられれば、自律反発が意識されやすいだろう。ディズニーシー15周年イベントによる集客効果なども材料視されそうである。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均