4565 そーせいグループ 東証M 15:00
14,200円
前日比
-420 (-2.87%)
比較される銘柄: 小野薬ペプドリジーエヌアイ
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
18.4 8.78 7,296

銘柄ニュース

戻る
2016年07月08日07時49分

前日に動いた銘柄 part2:そーせい、SHIFT、トヨタなど


銘柄名<コード>⇒7月7日終値⇒前日比


アウトソーシング<2427> 4345 -540
レオス・キャピタルの保有比率低下などで。

ツクイ<2398> 1734 -33
野村證券が投資判断を格下げしている。

ダブル・スコープ<6619> 1689 -234
あらためて中国企業との競争激化懸念など意識。

ユニ・チャーム<8113> 2183.5 -143
モルガン・スタンレーMUFG証券では目標株価を引き下げ。

ユニゾHLDG<3258> 3530 -175
公募増資実施による需給懸念継続か。

ホシザキ<6465> 9510 -480
特に材料は見当たらず利食い売りなど向かう形か。

日立化成<4217> 1799 -83
6日には三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価下げ。

いちごグループ<2337> 375 -23
信用需給面などは重しとなる格好にも。

デクセリアルズ<4980> 701 -37
特に材料はなく需給面などが影響か。

クスリのアオキ<3398> 5190 -290
決算発表後は下値模索が続く。

イオンモール<8905> 1297 -96
決算インパクト乏しくイオンの株安に引きずられるか。

三井化学<4183> 356 -19
6日には三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価下げ。

ネクスト<2120> 881 -68
リバウンド一巡感で戻り売り優勢にも。

三菱UFJ<8306> 434.2 +0.4
メガバンクは売り先行後に買戻しか。

トヨタ<7203> 5073 +9
急速な円高一服なども安心感か。

三井住友FG<8316> 2819 0
JPモルガン証券では新規に買い推奨観測。

Vテク<7717> 12460 -790
短期的な過熱感も残る状況で。

KDDI<9433> 3199 -65
ディフェンシブセクターの一角には換金売り圧力も。

三井不<8801> 2135 -45.5
イギリスの不動産市況の先行き懸念続く。

ネポン<7985> 177 +15
引き続き農業関連として物色も。

サイオス<3744> 648 -71
6日に強い動きが目立った反動も。

シダー<2435> 336 -80
一時455円まで上昇し連日で年初来高値更新も反落。

エスプール<2471> 1122 +98
6日は15年12月-16年5月期決算を受けてストップ高比例配分。

マクドナルド<2702> 2903 -42
6月既存店売上高は前年比18.5%増も5月より伸び鈍化。

ブロッコリー<2706> 436 +25
提携先であるKLab<3656>の急伸が刺激材料。

SHIFT<3697> 1380 +160
大手外資系運用会社が大量保有報告書を提出。7日決算発表も。

DDS<3782> 398 +28
多要素認証統合プラットフォームに顔認証機能を採用。

アンジェス<4563> 363 -80
アトピー性皮膚炎治療薬の臨床試験結果を嫌気した売りが続く。

SOSEI<4565> 17030 -990
がん免疫療法候補薬の臨床試験開始でマイルストン受領。

ネクストウェア<4814> 351 +80
NTT空間情報との連携が期待材料。5日線水準から切り返す。

バーチャレクス<6193> 1836 +266
直近IPO銘柄は日替わり物色の様相に。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均