4565 そーせいグループ 東証M 15:00
12,490円
前日比
-970 (-7.21%)
比較される銘柄: 小野薬ペプドリジーエヌアイ
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.2 7.72 7,296

銘柄ニュース

戻る
2016年06月17日07時48分

前日に動いた銘柄 part2:三菱UFJ、森下仁丹、モブキャスなど


銘柄名<コード>⇒6月16日終値⇒前日比


ペプチドリーム<4587> 6100 -460
特殊環状ペプチドの臨床試験入りで買い先行となったが。

東芝<6502> 281.6 -11.3
15日は外資系証券の格上げで大きく上昇も。

三菱UFJ<8306> 485.7 -6.4
日銀金融政策決定会合結果発表控えてメガバンクには買戻しか。

日産<7201> 972.5 -44
為替相場の円高で自動車株は軟調。

丸紅<8002> 458.4 -14.1
原油相場など商品市況の軟化も響く。

ソニー<6758> 2879.5 -95.5
E3開催や目標株価引き上げなどで15日は上昇。

アルプス<6770> 2126 -144
アップル関連株には売り優勢の展開。

シャープ<6753> 124 -5
15日にはみずほ証券が目標株価50円に下げ。

JX<5020> 401.8 -8.4
原油市況の下落がマイナス視される。

ソフトバンクG<9984> 5591 -81
アリババ株の売却益2000-2500億円と伝わる。

日東電工<6988> 6368 -495
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断格下げ。

コマツ<6301> 1782 -77
キャタピラーには中古在庫増加などの指摘も。

富士通コンポ<6719> 381 +80
車載用静電容量方式タッチパネルを開発と。

森下仁丹<4524> 555 +40
アンジェスとCIN治療ワクチンの開発などで基本合意と。

倉庫精練<3578> 91 -17
15日は長い上ひげつけて伸び悩み。

アートスパーク<3663> 1620 -147
マザーズ指数軟化などの影響も強まるか。

クリーク&リバー<4763> 444 -66
15日に思惑買いで急伸の反動。

クロスキャット<2307> 618 -77
AI関連。一時ストップ高も利益確定売りに押される。

ソフトフロント<2321> 270 -6
Oak<3113>を巡る思惑が継続。Oakは株式売却も。

モブキャス<3664> 620 +100
マイネット<3928>との提携や米ゲーム会社への出資など。

チエル<3933> 3800 -700
デジタル教科書関連。25日線を割り込み処分売りが加速。

アンジェス<4563> 542 +80
CIN治療ワクチンの権利許諾で森下仁丹<4524>と基本合意。

SOSEI<4565> 15440 -1760
マザーズ指数は5%超安。日銀会合後の地合い悪化に警戒も。

アドアーズ<4712> 105 +3
アニメとのコラボ企画発表。AR関連としても関心。

日本ラッド<4736> 1145 -240
信用取引に関する臨時措置強化が重し。

ホープ<6195> 2060 -460
上場2日目。15日にはVCの保有株売却を観測。

インスペック<6656> 725 +100
新中計で業績期待。5日線水準から切り返す。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均