4406 新日本理化 東証1 15:00
217円
前日比
+4 (+1.88%)
比較される銘柄: 日油カネカ田岡化
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.6 0.57 9.39
決算発表予定日  2018/11/13

銘柄ニュース

戻る
2018年06月24日18時36分

新日本理化<4406>のフィスコ二期業績予想


※この業績予想は2018年6月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

新日本理化<4406>

3ヶ月後
予想株価
290円

石油や天然植物油・動物油を主原料に各種添加剤、界面活性剤、合成樹脂原料等を製造する化学メーカー。水素添加技術に定評。18.3期は、増収、各利益が黒字転換。19.3期営業利益は6.7億円と、大幅増益見通し。

オレオケミカル製品が伸び悩むも、住宅資材用途向けに可塑剤が好調。機能性エステル、水素化関連製品、電機用樹脂原料なども増勢。特殊油剤や新規可塑剤など新製品早期市場投入で攻勢。株価は保ち合い上放れで意外高も。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/29,500/670/800/640/17.20/0.00
20.3期連/F予/31,000/770/900/730/19.60/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/13
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均