4307 野村総合研究所 東証1 11:09
3,840円
前日比
+30 (+0.79%)
比較される銘柄: NTTデータSCSK伊藤忠テクノ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
19.0 2.11 2.19 0.31

銘柄ニュース

戻る
2015年10月27日13時43分

NRIが続落、国内2証券から目標株価引き上げの動き

 野村総合研究所<4307>が続落。前日比120円(2.4%)安の4820円まで売られている。ただ、きょうは国内の2証券から目標株価を引き上げる動きが確認されている。
 岩井コスモ証券は、同社の今16年3月期は会社計画を上回る前期比2割弱の営業利益が期待できるとみている。また、同社が中期計画(22年度に営業利益1000億円等の達成)を進める中で利益成長に自信を示している点は株価に好材料と指摘し、投資判断「B+」を据え置き、目標株価は5273円から5800円へ引き上げられた。
 このほか大和証券は、同社の通期業績の着地は概ね会社計画通りとみるものの、中長期視点からは、大手生命向けシステム受託開発を経たパッケージ・クラウドサービス展開、野村証券ホールセール向けシステム資産買取りと対外サービス展開などが期待され、想定外の業績拡大もあるとの見解を示し、レーティング「3」(中立)を継続、目標株価は4527円から4830円へ引き上げられた。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均