4202 ダイセル 東証1 15:00
1,227円
前日比
-37 (-2.93%)
比較される銘柄: クラレDIC宇部興
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.8 1.26 2.12 2.49

銘柄ニュース

戻る
2015年12月01日14時49分

ダイセルが続伸、国内大手証券は有機合成事業もニッチに業容を拡大していることを確認

 ダイセル<4202>が続伸。朝方から買い優勢の展開。現在はやや上げ幅を縮小している。
 野村証券は、同社の有機合成事業の主力工場である新井工場(新潟)を訪問。火工品(主にエアバック用インフレーター)事業が、短期的に同社の業績拡大の牽引役になるとみているものの、今回の訪問で有機合成事業もニッチに業容を拡大していることを確認でき、好印象を得たと解説。
 同証券ではまた、同社に対する業績予想は不変としながらも、市場バリュエーションの切り上がりにより、適用PERを変更して目標株価を2200円から2300円へ若干引き上げ、レーティングは「バイ」を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均