4202 ダイセル 東証1 15:00
1,319円
前日比
+10 (+0.76%)
比較される銘柄: クラレDIC宇部興
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.7 1.36 1.97 2.78

銘柄ニュース

戻る
2015年10月14日14時43分

国内大手証券、化学・繊維の上期業績は会社計画を総じて上回るも、ポジティブ評価は一部との見解

 SMBC日興証券の化学・繊維セクターの決算プレビューでは、原油安・円安の恩恵を享受し、総合化学各社を中心に総じて上期業績は会社計画を上回ったと想定。それでも、下期計画は期初計画の減額修正など慎重な見方が相次ぐ公算が大きいとの見方で、決算発表が株価面でポジティブな企業は一部と解説。
 総合化学・合繊では、東洋紡<3101>と昭和電工<4004>を除く各社は上期計画上振れ、通期計画の上方修正を予想し、東ソー<4042>はコンセンサスを上回る水準までの通期計画の上方修正を想定。電子材料では、下期計画が意欲的なJSR<4185>と日立化成<4217>は通期計画の下方修正が不可避とみて、ファインケミカルでは、日本触媒<4114>とダイセル<4202>が通期計画上方修正の公算が大きいと予想。
 業種格付けは「中立」を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均