4098 チタン工業 東証1 15:00
2,605円
前日比
+112 (+4.49%)
比較される銘柄: 石原産堺化学テイカ
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
49.0 1.42 0.77 1,554
決算発表予定日  2018/11/14

銘柄ニュース

戻る
2018年08月13日09時18分

チタン工は3連騰、第1四半期営業利益は15倍で上期計画上回る

 チタン工業<4098>は3連騰している。前週末10日の取引終了後に発表した第1四半期(4~6月)単独決算が、売上高19億1500万円(前年同期比22.5%増)、営業利益1億6600万円(同15.1倍)、純利益1億5900万円(前年同期200万円)と大幅増益となったことが好感されている。

 酸化チタン機能製品や酸化鉄の出荷数量が大幅に増加したことが牽引役となった。また、原材料価格の高騰はあったものの、大幅な増収や設備稼働率の上昇などで吸収した。

 なお、19年3月期通期業績予想は、売上高67億円(前期比2.4%増)、営業利益2億3000万円(同3.1倍)、純利益1億6000万円(同5.3%増)の従来見通しを据え置いている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均