3857 ラック JQ 11:21
2,079円
前日比
+4 (+0.19%)
比較される銘柄: FFRINTTデータユニシス
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
30.5 5.28 1.06 10.89

銘柄ニュース

戻る
2018年05月30日11時07分

サイバーセキュリティー関連高い、セキュアヴェイルは6営業日で5割高

 セキュアヴェイル<3042>、ラック<3857>、セグエグループ<3968>などサイバーセキュリティー関連が強い動きをみせている。あらゆるものをオンライン化するIoT時代が到来するなか、サイバー攻撃への対策は日本でも喫緊の課題となっている。2017年は不正ソフトウェアによる攻撃により150カ国、30万件以上の被害が観測されている状況だ。直近では米情報セキュリティー企業のファイア・アイが日本の大量の個人情報がダークウェブで販売されていることを発表するなど、にわかに緊張が高まっている。こうしたなか、経済産業省は国内の上場企業に、経営指針としてサイバー攻撃への対応を盛り込むことを促す方針にあることも伝わっている。株式市場でもサイバーセキュリティー関連への物色意欲は旺盛、特にセキュアヴェイルは値動きが良く、前週5月21日から28日までの6営業日で株価は1.5倍以上に変貌している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均