3835 eBASE JQ 13:22
1,201円
前日比
+11 (+0.92%)
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
14.4 2.74 1.39

銘柄ニュース

戻る
2015年11月24日09時53分

eBASEが一時ストップ高、農産品栽培計画・実績管理システムを開発

 eBASE<3835>が一時、前週末比300円ストップ高の1522円まで買われた。同社は23日、食品業界向け商品情報交換ソリューション「FOODSeBASE」の新ラインアップとして、「農産品栽培計画、栽培実績管理」機能を強化した「eB-fresh/nousan(イービーフレッシュ ノウサン)」を開発したと発表した。
 イービーフレッシュ ノウサンは、生産者・圃場情報、使用農薬・肥料情報や、作業別栽培計画、生産履歴情報などの「農産品栽培計画、栽培実績管理」情報のデータベース化、企業間データ交換を可能にするシステム。日本生活協同組合連合会や生活協同組合連合会コープネット事業連合、生活協同組合ユーコープが採用しており、順次運用を開始する。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均