3791 IGポート JQ 15:00
1,331円
前日比
+62 (+4.89%)
比較される銘柄: カドカワDLE東映アニメ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
27.3 1.40 0.15 6.31
決算発表予定日  2017/01/13

銘柄ニュース

戻る
2015年08月25日07時33分

IGポート---「進撃の巨人」や「黒子のバスケ」シリーズの人気が高まる


IGポート<3791>は、アニメーション作品やコミックの企画から制作までを一貫して手掛けるコンテンツ・プロバイダー。「進撃の巨人」のほか、「黒子のバスケ」「ハイキュー!」等シリーズの人気が高まっている。

業績はヒット作の有無で振れがある。2016年5月期は人材の育成を目的に映像制作事業の受注を絞っており、売上高で前期比21.9%減の68.42億円、経常利益で同2.7%増の3.17億円が見込まれている。時価総額40億円に対して、ネットキャッシュは20億円強となっている。2017年に大ヒットSF小説の「銀河英雄伝説」を再アニメ化することを発表している。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均