3648 AGS 東証1 15:00
1,168円
前日比
+10 (+0.86%)
比較される銘柄: SCSKパイプドHDインフォメD
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
7.5 1.08 1.88 2.36

銘柄ニュース

戻る
2015年09月28日09時16分

AGSが続伸、マイナンバー関連サービスを10月から開始

 AGS<3648>が続伸。前週末25日の取引終了後、マイナンバー関連サービスの「マイナンバー管理サービス」と「マイナンバー収集代行サービス」を予定通り10月から提供開始すると発表しており、業績への寄与を期待した買いが入っている。
 マイナンバー管理サービスは、従業員の個人番号の「収集」から、データセンターでの「保管」、法定調書への記載などの「利用」、退職などで不要となった個人番号の「廃棄」まで、一連の対応を支援するクラウドサービスで、約270社の利用を計画。一方のマイナンバー収集代行サービスは、企業に代わり従業員から本人や扶養家族の個人番号・証憑資料などを受領し、本人確認を行ったうえでデータ化するBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービスで、来年3月までに月平均2万世帯の受注に達する見込みとしている。

AGSの株価は9時11分現在980円(△43円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均