3461 パルマ 東証M 14:55
1,310円
前日比
-19 (-1.43%)
比較される銘柄: ディアライフエリアリンクデュアルT
業績: 今期予想
不動産業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.1 2.57

銘柄ニュース

戻る
2016年06月16日08時22分

パルマ---「クラリス」の登録件数は約3万室、集客サイトの登録件数は約20万室


パルマ<3461>は、セルフストレージ業界向けビジネスソリューションプロバイダー。ビジネスソリューションサービス(BS)、ITソリューションサービス(ITS)、予約決済在庫管理および成功報酬型WEB集客支援・ターンキーソリューションサービス(TKS)の3つのソリューションサービスを展開する。BSでは滞納保証付BPOサービスおよび運営受託、ITSは予約決済在庫管理および成功報酬型WEB集客支援、TKSは施設開発販売、仲介および開業支援を手掛ける。

足元の業績では2016年9月期第2四半期(15年10月-16年3月)業績は、売上高が前年同期比5.0%減の3.09億円、営業利益が同10.8%減の0.37億円、経常利益が同1.4%減の0.37億円、四半期純利益が同83.5%増の0.36億円だった。第2四半期においては、利益水準は当初予算を上回るペースで推移している。

BSサービスは、サービスラインナップの増加と共に成長継続。ITサービスは、予約決済在庫管理システム「クラリス」の登録件数は約3万室(前期末比約3千室増)、集客サイトの登録件数は約20万室(前期末比約8万室増)。TKサービスは、上期の仕込みとして三協フロンテアよりストレージ物件を一括購入。千歳台、江古田においてセルフストレージ開発用土地を取得。

16年9月期通期については、売上高が前期比45.6%増の1.32億円、営業利益が同10.7%増の1.23億円、経常利益が同20.1%増の0.67億円を見込んでいる。セルフストレージは高齢化・都心人口集中による潜在需要が顕在化している。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均