3386 コスモ・バイオ JQ 15:00
1,283円
前日比
+14 (+1.10%)
比較される銘柄: タカラバイオリプロセルJティッシュ
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
31.7 1.25 1.09 3.92

銘柄ニュース

戻る
2016年03月09日07時32分

前日に動いた銘柄 part2:郷鉄工、アイビーシーなど


銘柄名<コード>⇒3月8日終値⇒前日比

パイオニア<6773> 269 -10
クレディ・スイス証券では来期業績予想を下方修正。

安川電機<6506> 1326 -70
2月の受注動向などが発表されているが。

テクノプロHLDG<6028> 2875 -235
7日にテンプHDなどがきつい下げとなった流れも受け。

KLab<3656> 567 -24
第三者割当による新株予約権発行を発表。

NOK<7240> 1912 -95
8日は全般的に自動車部品関連が軟調で。

東洋ゴム<5105> 1764 -100
8日は自動車部品関連でさえない動きが目立つ。

三菱UFJ<8306> 538.8 -14.4
日経平均が予想外の軟化となっており。

シャープ<6753> 161 -1
鴻海と液晶一体運営などと伝わるが特に材料視されず。

野村HLDG<8604> 524.0 -11.1
MMFを全社が資金返還という報道も弱材料視されるか。

日産<7201> 1091.0 -29.5
モルガン・スタンレーMUFG証券では自動車各社の目標株価下げ。

トヨタ<7203> 5990 -110
為替の円高傾向をマイナス視へ。

スズキ<7269> 2831.5 -110.5
2000億円のCB発行を発表で。

ドコモ<9437> 2494.5 -47.0
内需ディフェンシブとしてリバランスの売り継続か。

NTT<9432> 4672 -42
米デルの部門買収が伝わり資金負担増懸念も。

インタートレ<3747> 325 +80
7日からFX関連銘柄として上昇へ。

郷鉄工<6397> 166 +28
25日線突破でリバウンド期待、リニア関連としてのテーマ性も。

くろがね工作<7997> 167 -16
金庫の需要増加期待で前日に上昇の反動。

ソフトフロン<2321> 265 +31
はがき・住所録ソフトの筆まめを子会社化。

フォーサイド<2330> 274 -15
SNSアプリへの関心高いが300円水準で伸び悩む。

ADWAYS<2489> 749 +69
LINE関連の一角は7日にストップ高となった流れが継続。

関門海<3372> 310 +42
株主優待制度の再開をポジティブ視。

コスモ・バイオ<3386> 1185 +95
引き続きがん研究用抗体の発売を材料視。

アイビーシー<3920> 1644 +300
インフォサイエンスと統合ログ市場で協業。

アンジェス<4563> 458 -59
信用規制実施で利益確定売りに押される。

SOSEI<4565> 17460 -590
日経平均の大幅続落で新興市場も目先の利益確定売り優勢。

アクモス<6888> 413 +48
ドローン関連、AR関連等のテーマ性で関心高まる。

トレイダーズ<8704> 274 +37
フィンテック関連や電力小売関連として直近急伸した反動。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均