3376 オンリー 東証1 15:00
778円
前日比
+5 (+0.65%)
比較される銘柄: UアローズヒラキAOKIHD
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
8.1 0.68 2.57 34.26
決算発表予定日  2017/01/13

銘柄ニュース

戻る
2015年10月14日20時07分

★本日の【イチオシ決算】 クリレスHD、プロパスト、オンリー (10月14日)


1)本日(10月13日)引け後に発表された決算・業績修正

● イチオシ決算

【クリレスHD <3387> 】 ★今期最高益予想を7%上乗せ、株式分割も発表
 ◆16年2月期の連結経常利益を従来予想の67億円→72億円に7.5%上方修正。増益率が52.9%増→64.3%増に拡大し、従来の3期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。既存店売上高が想定を上回って推移していることに加え、6月に買収した和食レストランの業績上積みも寄与し、売上が計画を上回ることが利益を押し上げる。
  同時に、16年2月末割当で1→3の株式分割を実施すると発表。流動性の向上などを好感する買いも期待される。

● サプライズな決算発表・業績修正

 プロパスト <3236> [JQ]  ★6-8月期(1Q)経常は6.3倍増益、対通期計画97%進捗
 ◆16年5月期第1四半期(6-8月)の経常利益(非連結)は前年同期比6.3倍の2.2億円に急拡大して着地。主力の不動産販売事業で自社開発したマンションが完売したほか、収益ビルの販売も好調で、2.0倍の大幅増収を達成したことが寄与。
  第1四半期だけで、通期計画の2.3億円に対する進捗率が97.4%に達しており、上振れが期待される。

 オンリー <3376> [東証2]  ★今期経常は34%増で3期ぶり最高益、8円増配へ
 ◆15年8月期の連結経常利益は前の期比14.1%減の8.5億円に落ち込んだものの、続く16年8月期は前期比33.9%増の11.5億円にV字回復し、3期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。今期も引き続き高価格帯の商品を取り扱う「オンリー」への業態転換を進め、客単価の向上を図る。前期に完成した自社ビルの賃貸収入も業績回復に貢献する。
  業績回復に伴い、今期の年間配当は前期比8円増の28円に増配する方針とした。予想PERが8.7倍→6.0倍に低下する一方、配当利回りが3.35%に上昇し、割安感が強まった。

2)10月15日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表(予定)
  ◆本決算:
    <1997> 暁飯島工業 [JQ]
    <2404> 鉄人化計画 [東2]
    <3290> SIAリート [東R]
    <3331> 雑貨屋BL [JQ]
    <3647> コネクトHD [東2]
    <3823> アクロディア [東M]
    <6668> ADプラズマ [東2]
    <6915> 千代田インテ
    <7219> HKS [JQ]
    <8904> サンナゴヤ
    <8953> 日本リテール [東R]
    <9978> 文教堂GHD [JQ]
  ◆第1四半期決算:
    <3021> PCNET [東M]
  ◆第2四半期決算:
    <2872> セイヒョー [東2]
    <2930> 北の達人 [東2]
    <3141> ウエルシア
    <3260> エスポア [名C]
    <3459> サムティR [東R]
    <5990> スーパツール [JQ]
    <6058> ベクトル
    <7610> テイツー [JQ]
    <7719> 東京衡機 [東2]
    <8170> アデランス
  ◆第3四半期決算:
    <5341> アサヒ陶 [東2]
    <6866> HIOKI
  合計25社


●「株探」は、決算発表と業績修正をリアルタイムでニュース配信しています。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均