3140 イデアインタ JQG 15:00
788円
前日比
-2 (-0.25%)
比較される銘柄: カッシーナCBGM大木ヘルス
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
24.9 8.03

銘柄ニュース

戻る
2015年09月11日18時16分

【社長に訊く】(4):健康コーポレーション瀬戸健社長(3/3)


上場企業の経営者に迫る!「フィスコリサーチレポーター飯村真由の“社長インタビュー”」
~第4回 健康コーポレーション 瀬戸健社長(3/3)~

みなさん、こんにちは♪フィスコリサーチレポーターの飯村真由です。
健康コーポレーション<2928>瀬戸健社長ロングインタビュー最終章では、その経営手腕にさらに迫ります!

飯村:中期経営計画「COMMIT2020」において高い目標を掲げていらっしゃいますよね。

瀬戸:「自己投資産業で世界No.1ブランド」を目指し、17年3月期に売上高1,000億円・営業利益100億円、最終年度の21年3月期に売上高3,000億円・営業利益350億円の達成が目標です!

飯村:御社の巧みなM&A戦略に対する評価も非常に高いですが、どういった基準でM&Aを行っているのでしょうか?子会社化した上場企業3社の含み益もかなりありますよね!?

★上場企業も次々と傘下に★
◇2013年9月:イデアインターナショナル<3140>を子会社化(雑貨)
◇2014年1月:SDエンターテイメント<4650>を子会社化(エンターテイメント)
◇2015年2月:夢展望<3185>を子会社化(衣料ネット通販)

瀬戸:「自己実現の欲求を支援する」というグループの事業ドメインに対するシナジー効果が期待できる企業というのが最も重要な条件です。そのうえで良い条件での買収が可能であるかということも大切になってきます。

飯村:次にどういった企業をターゲットとしているのか、市場の関心も高い部分かと思いますが、今後も積極的なM&Aを期待してもいいですか?

瀬戸:そうですね。詳しいことは申し上げられませんが、M&Aに対する方針は変わっておりませんし、大型のM&Aなども検討していきたいと思っています。

飯村:東証1部への指定替えの時期について気になっている方が多いようですが。

瀬戸:流動性の問題はすでにクリアしておりますが、詳しい時期についてはお答えすることができないためご容赦ください。

飯村:そもそもなぜ札幌アンビシャス市場に上場されたのですか?本社は東京ですよね。

瀬戸:そのご質問もよくいただきます(笑)。「大豆クッキーダイエット」が年商100億円の大ヒットとなり、創業4年目の2006年に上場の運びとなったのですが、クッキーの原料である大豆を北海道農家から仕入れていました。北海道という土地に思い入れがあったことが一番の理由ですね。

飯村:その後、980円の美顔器革命「エステナードソニック」も大ヒットしましたよね!実は私も持っています♪

瀬戸:ありがとうございます。今度、新作が出るのでインタビューの御礼にプレゼントしますね!(ヤッター♪)最近はRIZAP事業に注目いたただいていますが、実は美容通販事業も負けないくらい好調です。基本的に自社のオリジナル商品ですので利益率が高いのが特徴です。

飯村:RIZAPはじめ多くのグループ会社をかかえる大企業になりましたが、経営において大切なこととは何ですか?

瀬戸:他社との競争優位性を確立するのはもちろんのこと、攻めの姿勢とリスクヘッジとのバランスが大事だと考えています。大規模な広告宣伝費を計上している関係で派手な経営スタイルと思われがちなのですが、自己資本の積み増し、借り入れを長期にシフトするなど地に足をつけた経営を心がけています。

飯村:そのイキイキとした高いモチベーションをキープする秘訣はなんでしょう?

瀬戸: まだまだ我々はスタートラインに立ったところです。「コンプレックスを解消し、誰もが自信と笑顔に溢れた世の中にしたい!」「きっとそれがより良い社会作りにつながるはずだ!」と信じて取り組んでいます。自己投資にはたくさんのビジネスチャンスがあると思っていますし、当社の成長を社会貢献にも繋げていけたらという思いが原動力になっているのかもしれません。

飯村:今後、株主還元に積極的な方針も継続していきますか?

★株主優待★ ※3月末の株主が対象。株主優待カタログより自社商品を選択。
◇100株以上:4,000円相当
◇200株以上:6,000円相当
◇400株以上:12,000円相当
◇800株以上:24,000円相当
◇1,200株以上:30,000円相当
◇2,000株以上:36,000円相当

★配当★ ※3月末の株主が対象。
今期(16年3月期)は1株9.26~9.75円(前期実績2.5円)を予定
配当性向:普通配当18~20%に上場10周年記念配当20%相当を加える

瀬戸:もちろんです。自社の商品やサービスに対して顧客満足を追求するのと同じで、株主の皆様にも満足していただけるよう最大限努力するのは上場企業として当然のこと。今後も利益成長に応じた株主還元を行っていきたいと考えています。配当性向は21年度まで現状の18~20%を維持し、翌年度からは30%に引き上げる予定です。

飯村:最後に、投資家の皆様へメッセージをお願いします。

瀬戸:一部マスコミによるネガティブ報道に対してご心配をおかけしてしまいましたが、とても温かい声援を多数いただきまして本当にありがとうございます。健康コーポレーションの株主でよかった!と皆様に思っていただけるよう、世界を代表する自己投資ブランドを目指し、急ピッチでの成長を続けて参ります。

飯村:瀬戸社長、ありがとうございました☆ミ

~インタビューを終えて~
最初に瀬戸社長にお会いしたのは1年半以上も前のことです。とても謙虚な方ですが、経営に対しては確かな自信を持っていて、何か無限の可能性を感じさせる不思議な人だなぁと思いました。そして、リサーチレポーターとして「この企業を応援していきたい!」と強く思ったのは初めてのことでした。
もしかしたら大化けするかもしれないという直感は的中!次第にライザップの知名度の向上と共に健康コーポレーションの人気に火が付きはじめ、株価は急騰していきました。

5月に上場来高値1085円をつけた頃にお会いした時のこと。「時価総額1,000億円到達おめでとうございます♪気分はどうですか?」と声をかけると、「自分自身は何ひとつ変わっていません!経営の軸をぶらさないことが大切だと思っています。ここを通過点にできるよう邁進しますので、これからも応援してください」という真剣な言葉が返ってきたのには少し驚きました。とてもとても引き締まった表情でしたので。

その後、一部のマスコミ報道を受け株価急落などもありましたが、経営者仲間から擁護する意見や心配する声が多く届いてきました。
また、社員の方にお話をうかがってみると、「私達は皆とても楽しく働いています♪大好きな会社をあんな風に書かれて戸惑っていますし悲しいです。」とおっしゃっていました。

瀬戸社長は生まれつきの“愛され気質”といった感じで、社員の方々や経営者仲間からの信頼がとても厚いです!私も30代のなかで最も勢いのある経営者ではないかと思いますし、健康コーポレーションは“結果にコミット”してくれる企業だと確信しています。東証1部への指定替えを果たした際には、全ての証券会社で取引可能となりますので流動性の向上なども期待されますね。これからも応援していきたいと思います☆

★お知らせ★
毎月クラブフィスコで販売している私の単独レポート「飯村真由特選銘柄レポート10月号」(税込10,800円)がシルバーウィークの連休明け9月24日(木)にリリースとなります♪
9月号では、なんと!3回のストップ高を交えた爆騰となり、“2週間で2倍”の驚愕パフォーマンスとなった銘柄も!!
続いて+32.3%、+21.5%など、不安定な相場展開のなかでも好調な推移となった銘柄が多かったです。
最新号でも短期トレード向けの銘柄を積極的に取り上げたいと思っていますので、期待していただけると嬉しいです☆ミ
お申し込み方法については私のFacebookやクラブフィスコのサイトをご覧ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
第5回も楽しみにしていてくださいね♪

《NO》

 提供:フィスコ

日経平均