3086 Jフロント 東証1 15:00
1,609円
前日比
-28 (-1.71%)
比較される銘柄: 高島屋三越伊勢丹セブン&アイ
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.5 1.07 1.74 0.13
決算発表予定日  2016/12/27

銘柄ニュース

戻る
2016年06月21日13時17分

百貨店株が売られる、5月の百貨店売上高の不振を嫌気

 百貨店株が安い。高島屋<8233>やJ.フロント リテイリング<3086>、松屋<8237>などが値を下げている。日本百貨店協会が20日発表した、5月の全国百貨店売上高は前年同月比5.1%減の約4629億円と3カ月連続の減少だった。

 特に、インバウンド(訪日外国人)絡みでは、売上高が16.6%減となった。外国人旅行客数は増加しているが、購買品目が単価の高い一般物品から化粧品など単価の低い消耗品に移ったことが響いた。足もとで円高が進んでいることは、外国人からみた日本の物価上昇要因となるだけに、インバウンド絡みのショッピング需要の恩恵を受けた大手百貨店には痛手になるとの見方が出ている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均