2929 ファーマフーズ 東証2 15:00
424円
前日比
-10 (-2.30%)
比較される銘柄: ユーグレナ日本粉焼津水化
業績: 今期予想
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
153 3.54
決算発表予定日  2016/12/13

銘柄ニュース

戻る
2016年09月13日11時17分

ファーマF---急反発、機能性素材・通信販売が順調で16年7月期業績を上方修正


<2929> ファーマF 421 +25
急反発。16年7月期業績の上方修正を発表している。営業損益見通しは0.63億円の赤字から0.46億円の赤字へと引き上げた。最終損益は0.25億円の黒字(従来予想は0.10億円の黒字)となる見込み。同社は7月13日、がん関連抗体医薬品の提携契約締結を来期に持ち越したことを理由に業績予想を下方修正していた。しかし、機能性素材事業、通信販売事業が順調に進展し、従来の想定を上回る見込みになったという。
《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均