2914 JT 東証1 15:00
3,815円
前日比
+35 (+0.93%)
比較される銘柄: 味の素アサヒ日清食HD
業績: -
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.5 3.11 3.36 9.09

銘柄ニュース

戻る
2016年08月02日10時55分

JTが続伸、海外たばこ事業の好調で16年12月期業績営業利益予想を上方修正

 JT<2914>が続伸。1日の取引終了後、16年12月期連結業績見通しについて、売上高を2兆2000億円から2兆1200億円(前期比5.9%減)へ下方修正した一方、営業利益を5660億円から5720億円(同1.2%増)へ、純利益を3990億円から4090億円(同15.8%減)へ上方修正したことが好感されている。

 前提為替レートを1円=118円から105円80銭へ変更するなどしたことから売上高は下方修正したが、足もとの欧州を中心にしたGFB(グローバル・フラッグシップ・ブランド)の好調を受けて、海外たばこ事業の販売本数を3940億本から4020億本へ引き上げたことが営業利益を押し上げるという。

 なお、あわせて発表した第2四半期累計(1~6月)決算は、売上高1兆768億7900万円(前年同期比1.7%減)、営業利益3450億2000万円(同15.5%増)、最終利益2470億9400万円(同16.8%増)だった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均