2695 くらコーポレーション 東証1 09:02
4,760円
前日比
+5 (+0.11%)
比較される銘柄: カッパクリエ元気寿司G・テイスト
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
20.8 3.11 0.42 4.36

銘柄ニュース

戻る
2016年09月07日10時23分

くらが急反落、5-7月期(3Q)経常は18%減益

 6日、くらコーポレーション <2695> が決算を発表。直近3ヵ月の実績である16年5-7月期(3Q)の連結経常利益が前年同期比18.5%減の13.8億円に落ち込んだことが売り材料視された。

 「シャリカレー」シリーズなどサイドメニューの投入やフェア開催が奏功し増収を確保したものの、販管費や売上原価が膨らみ採算が悪化したことが響いた。四半期ベースで2ケタ増益が続いていただけに、減益に転じたことを嫌気する売りが向かった。なお、16年10月期第3四半期累計(15年11月-16年7月)の連結経常利益は前年同期比4.7%増の50.2億円だった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均