2412 ベネフィット・ワン 東証2 15:00
2,620円
前日比
+9 (+0.34%)
比較される銘柄: みんなのWリンクバルヤフー
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
30.2 8.64 1.64 14.54

銘柄ニュース

戻る
2015年08月21日16時09分

ベネフィット・ワン Research Memo(2):給与計算業務のアウトソーシングサービスの新会社を設立


■トピックス

・ベネフィット・ワン<2412>は8月3日、給与計算業務のアウトソーシングサービスを提供する「株式会社ベネフィットワン・ペイロール」を株式会社パソナグループ(東証2168)とともに設立した。パソナグループ(東証2168)が60%、ベネフィット・ワンが40%を出資し、企業の給与計算、勤怠管理、人事データ管理に関わる導入コンサルティング等を行っていく。

・昨今、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)サービスを活用する企業は増加しており、同社でもBPOビジネスの深耕を重要な経営方針の一つとしている。これまでもベネフィット・ワングループでは福利厚生業務や小口精算業務などのBPOサービスを提供しており、ここに新たにペイロール業務が加わることで人事総務分野のBPOサービスのワンストップソリューションを加速する方針だ。新会社はパソナグループのシェアード会社としても、グループ各社社員と派遣就業するエキスパートスタッフ合わせて40,000人以上の給与計算・勤怠管理業務を手掛けていくことになり、早期の業務ノウハウ蓄積が期待できそうだ。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柄澤 邦光)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均