2269 明治ホールディングス 東証1 15:00
8,550円
前日比
-60 (-0.70%)
比較される銘柄: 森永乳グリコキリンHD
業績: 今期予想
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
24.0 3.05 1.05 3.54

銘柄ニュース

戻る
2015年08月25日11時37分

明治HDが急速に買い戻される、株式ストラテジストは「好業績の内需銘柄」を推奨

 明治ホールディングス<2269>が急速に下げ幅を縮小してプラスに浮上、19290円まで回復して本日の高値圏での取引となっている。日経平均株価の18000円割れは「押し目買いの好機」として待ち構えている投資家が多い。
 著名株式ストラテジストは、今の水準は時価から買い仕込みタイミングとして、特に好業績の内需関連株を推奨していることが話題になった。前引け間際には値上がり銘柄数が急増、押し目買い意欲が強い相場になってきた。
 明治HDは好業績の内需関連株として買われている、PER面からみると割安かどうかは別にして、外国人投資家好みの人気株であることは事実だ。国内証券では目標株価を引き上げたレポートが伝わっていることも支援材料になっている模様。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均