2212 山崎製パン 東証1 15:00
2,237円
前日比
-8 (-0.36%)
比較される銘柄: 中村屋明治HDグリコ
業績: 今期予想
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
28.9 1.78 0.72 1.28

銘柄ニュース

戻る
2016年08月04日07時35分

前日に動いた銘柄 part2:ニッセン、良品計画、三菱UFJなど


銘柄名<コード>⇒8月3日終値⇒前日比


サノヤス<7022> 320 -1
調整一巡感から自律反発を目指す動きにも。

ミツミ<6767> 485 -6
好決算発表のミネベアに連れ高する格好へ。

ABCマート<2670> 6870 +250
7月の既存店売上高は3ヶ月ぶりのプラス転換に。

ニッセンHLDG<8248> 76 -50
セブンアイとの株式交換比率にさや寄せへ。

ノジマ<7419> 1480 -281
第1四半期は2ケタの営業減益となる。

アダストリア<2685> 2616 -534
JPモルガン証券では投資判断を格下げ観測。

フジミインコ<5384> 1418 -271
第1四半期は2割超の営業減益となり。

カシオ<6952> 1238 -201
第1四半期は市場コンセンサスを下回る業績に。

有沢製作所<5208> 494 -49
上半期営業利益は10億円から7.5億円に下方修正。

良品計画<7453> 20700 -1620
7月の既存店売上高は2.0%減となり。

虹技<5603> 213 -22
2日は長い上ひげを残す格好になり。

山陰合同銀行<8381> 661 -60
自社株買い実施発表で買われた反動も強く。

ネクシィーズ<4346> 1276 -95
2日は自律反発目指す動きも見せたが。

丸井グループ<8252> 1334 -124
第1四半期決算では小売り事業が下振れへ。

NTN<6472> 304 -25
決算発表後の買戻しにも一巡感か。

東海カーボン<5301> 237 -23
上半期の赤字決算を改めて嫌気か。

山崎製パン<2212> 2680 -148
通期業績上方修正も想定線と捉えられる。

参天製薬<4536> 1611 -96
通期業績計画下方修正などをネガティブ視。

旭化成<3407> 751.6 -53.4
2日は決算発表後に大きく上昇したが。

十六銀行<8356> 265 -21
第1四半期は4割超の最終減益となる。

三菱UFJ<8306> 492.3 -20
欧州銀行株の下落なども弱材料視へ。

日産<7201> 970.3 -30.2
為替相場の円高進行をマイナス視へ。

ソフトバンクグ<9984> 5912 -148
先週末からのリバウンドの反動で戻り売り優勢か。

G3HD<3647> 151 +50
値動きの軽さから短期資金の流入が続く。

安川情報<2354> 315 +80
中期経営計画を発表している。

ウインテスト<6721> 263 +52
ロボットアーム型の搬送装置に関心続く。

アクサスHD<3536> 149 +2
相場全体の地合い軟化で低位株物色の流れも。

農業総合研究所<3541> 5700 +520
岩井コスモ証券が投資判断「A」でカバレッジ開始。

テックファム<3625> 1524 -57
3日より信用規制実施。

アイビーシー<3920> 1189 +169
コンセンサス・ベイスとブロックチェーン分野で提携。

セプテーニHD<4293> 2962 -293
株式分割など発表も市場予想下回る通期計画をネガティブ視。

SOSEI<4565> 16510 -1650
25日線水準まで押し返される格好に。

フリークアウト<6094> 7450 +490
5日線水準から切り返す。好業績銘柄を買い直す動き。

ブランジスタ<6176> 1884 -206
2日出遅れ感から買われたマザーズ銘柄は利益確定売り優勢。

北川精機<6327> 233 +13
200円台で荒い値動きが続く。短期の値幅取り狙いの物色か。

プロルート<8256> 149 +39
16年4-6月期営業利益は上期計画を超過。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均