1963 日揮 東証1 15:00
2,037円
前日比
-3 (-0.15%)
比較される銘柄: 千代建東洋エンジ大成建
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.34 1.47 0.81

銘柄ニュース

戻る
2015年09月01日13時20分

日揮がしっかり、国内大手証券は株価下落を受けてレーティングを引き上げ

 日揮<1963>がしっかり。買い優勢で始まり、一時、前日比42.5円高の1815.5円まで急伸する場面も見られたが、全面安の中で上げ幅を縮小。現在は前日終値近辺での推移となっている。
 国内大手証券では、「原油価格は下落基調で推移しており、16年3月期において大型案件を受注する可能性は低く、会社計画受注高7500億円の達成は困難」と予想。それでも、株価が大きく下落していることから、「株価のダウンサイド余地は乏しい」とみて、「懸案のカタール案件は3カ月前に比べ明るさみえる」ともコメント。
 レーティングを「3」から「2」に引き上げ、目標株価は2200円から1800円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均