1961 三機工業 東証1 15:00
951円
前日比
-6 (-0.63%)
比較される銘柄: 新日空調大気社高砂熱
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.3 0.75 2.10 0.41

銘柄ニュース

戻る
2016年02月19日10時35分

三機工業---第2四半期に引き続き、第3四半期もすべての利益で増益


三機工業<1961>は2月8日、2016年3月期第3四半期(15年4-12月)決算を発表。受注高は前年同期比7.5%増の1475.17億円、売上高は同0.1%減の1225.03億円、営業利益は24.36億円(前年同期は15.04億円の損失)、経常利益は30.79億円(同7.13億円の損失)、親会社株主に帰属する四半期純利益は20.45億円(同2.07億円の損失)となり、原価管理の徹底などによりすべての利益で増益となった。
各セグメントの中でも、主力の建築設備事業が、受注高が前年同期比3.2%増の1224.72億円、売上高が同0.5%減の1036.67億円、経常利益が28.69億円(前年同期は9.87億円の損失)と好調だった。

2016年3月期通期予想については、受注高が前期比6.7%増の1850.00億円、売上高が同0.2%増の1800.00億円、営業利益が同103.3%増の60.00億円、経常利益が同70.6%増の65.00億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同78.8%増の44.00億円とする昨年11月10日に上方修正した期中予想を据え置いている。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均