1801 大成建設 東証1 15:00
825円
前日比
+1 (+0.12%)
比較される銘柄: 大林組鹿島清水建
業績: 今期予想
建設業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.4 1.87 1.94 4.55

銘柄ニュース

戻る
2015年10月13日12時59分

銭高組が大幅高、18年5カ月ぶりの高値奪回

 銭高組<1811>が大幅高で一時660円台まで上値を伸ばし年初来高値を更新、1997年5月につけた高値656円を18年5カ月ぶりに上回った。ここ建設株はゼネコンを中心に物色人気が継続、値動きの軽い中小型株には株価の居どころを大きく変えるものも少なくない。リニア中央新幹線工事の本格工事第1弾に位置付けられる南アルプストンネル工事を大成建設<1801>などとJVで契約を果たした同社株はその筆頭格ともいえる。信用取組は売り残が買い残を上回る状態が続き、10月2日現在で信用倍率は0.57倍、日証金では逆日歩のつく株不足(貸し株注意喚起対象)にある。

銭高組の株価は12時55分現在652円(△40円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均