1606 日本海洋掘削 東証1 15:00
2,546円
前日比
+79 (+3.20%)
比較される銘柄: 石油資源国際石開帝石JX
業績: 今期予想
鉱業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.98 0.50

銘柄ニュース

戻る
2015年12月03日09時13分

国際帝石など資源開発関連株が安い、WTI原油先物が急落で40ドル台割れ

 国際石油開発帝石<1605>、日本海洋掘削<1606>など資源開発関連株が軟調。ここ原油市況が再び軟化傾向にあり、北米指標であるWTI原油先物価格は2日に1ドル91セントの急落で1バレル=39ドル94セントとフシ目の40ドル台を割り込んだ。米国株市場ではシェブロンやエクソンモービルなどのエネルギー関連株が売られ全般相場の下げを主導、これが東京市場にも波及している。12月4日の石油輸出国機構(OPEC)総会を目前に控えているが、減産は見送られるとの観測が強く、関連株には逆風となっている。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均