市場ニュース

戻る

【市況】メタバースの登場で注目を集めるファッション系Web3プロダクト


以下は、フィスコ・マーケットレポーターのタマラ・ソイキナ(ツイッター@crypto_russia / 以下、タ)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----
※2023年1月25日に執筆


最近日本の仮想通貨(暗号資産)取引所で新しく海外のブロックチェーンプロジェクトが上場する事例が増えてきました。日本ではあまり知られていなくても、世界的に大きなコミュニティを持ち、将来性のある野心的なプロジェクトは多くあります。
今回は、昨今のメタバースプロジェクトの盛り上がりに合わせて注目されつつある、Web3ファッション関連プロジェクトを紹介したいと思います。



- BNV
BNV(Brand New Vision Ltd)は、香港を拠点とするファッションNFT販売のプレミアムプラットフォームで、ファッションブランドとデザイナーのためのメタバースゲートウェイとして機能します。BNVは、NFTウェアラブルを基点としたビジュアルアイデンティティ、トランスメディアエンタテインメント体験、金銭的報酬により、Web3における自己表現を再定義し、昇華させます。BNVは、何よりもまずファッション企業として、パートナーの伝統とDNAを尊重しながら、Web3とメタバースの複雑な統合と技術的要件を支援します。
BNVは2022年2月にAnimoca Brandsが主導する400万ユーロ(当時のレートで約5.2億円)の資金調達に成功しました。他にも彼らはCUBE Entertainmentなどの業界リーダーたちとブランド、デザイナー、クリエイターおよび消費者を含むファッションのビジョナリーコミュニティを構築し、メタバースにおける未来志向のファッションエコシステムの実現を目指します。


- Muus Collective
Muus Collectiveは、モバイルゲームやデジタルコレクティブルを含む、コミュニティドリブンのファッション体験を創造するエンターテインメントスタジオです。Muus Collectiveは、2022年10月に500万ドル(当時のレートで約7.3億円)の資金調達に成功し、Web3対応モバイルゲームを来年ローンチ予定に向け目下開発中です。そのWeb3ゲームのでは彼らの戦略的パートナーであるREVOLVEとFWRDの厳選アイテムを含むリアルファッションブランドのスタイルが公開される予定です。女性主導のメンバーで構成されるチームは、女性やノンバイナリーの人々の関心に応えるプロダクトを開発し、自己表現のための安全な空間を提供することも目標の一つとしています。またメタ・クローゼットが人々のファッションへの関わり方を変容させ、より意識的な消費行動を促すことで、ファッションが地球に与える悪影響を軽減しようとしています。ゲーミフィケーションを採り入れることで、すべての人がより深いクリプトフルネスを獲得する未来への入口となることを目指しています。プレイヤー自身がプロダクトとの関わり方を定義することができ、それぞれのプレイヤーが「詩」を通じてインスピレーションを獲得、創造し、収入を得られる世界を実現します。


- METAV.RS
METAV.RSはフランスを拠点とするメタバースに参入するブランド向けの新しいホワイトレーベル・ソリューションです。彼らのノーコード・コンテンツ管理プラットフォームは、高級ブランドや小売業者に、独自の仮想世界-ミニバースを管理できる一連のWeb3アプリを提供しています。
既存のブランドeコマースサイトに直接統合できるMETAV.RSの技術では、NFTやデジタルプロダクトの作成や販売が可能です。METAV.RSは「メタバースのShopifyを目指す」としており、主要なメタバースとソーシャルネットワークでの相互運用ができ、さらに主要なEコマース・プラットフォームや安全な決済システムと互換性があります。物理オブジェクトを簡単にスキャンできる3D再構成アプリケーション(3D Builder)で生成されたモデルは、デジタルツインの作成に使用され、クロスメタバースやeコマースサイトのプロダクトページに統合することができます。
2022年10月にはシンガポールのWeb3ファンド、Jsquareを筆頭に、フランスコンサルティング会社Sia Partnersや投資ファンド50 Partnersから300万ユーロ(当時のレートで約4.2億円)の資金調達に成功しました。このラウンドには、Ledgerの共同設立者デイビッド・ボーランド氏、The Sandboxの共同設立者兼CEOセバスチャン・ボルジェ氏をはじめとする著名エンジェル投資家たちも参加しています。

《TY》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク