市場ニュース

戻る

【材料】ベライゾンが下落 通期の1株利益の見通しが予想下回る=米国株個別

 ベライゾン<VZ>が下落しておりダウ平均を圧迫。取引開始前に10-12月期決算(第4四半期)を発表し、1株利益、売上高とも予想範囲内となった。ポストペイド携帯契約数は予想以上に拡大した。ただ、通期のガイダンスで1株利益が予想を下回る見通しを示したことが嫌気されている。

 同社のベストバーグCEOは声明で「ワイヤレスモビリティと全国規模のブロードバンドは今後数年間、弊社の成長に最も大きく貢献する2つとなる」と述べた。

(10-12月・第4四半期)
・1株利益(調整後):1.19ドル(予想:1.19ドル)
・売上高:353億ドル(予想:352億ドル)
  コンシューマ:268億ドル(予想:267億ドル)
  法人向け:79.0億ドル(予想:78.1億ドル)
・携帯:282.8億ドル(予想:283.3億ドル)
・携帯契約数増減:+21.70万件(予想:20.96万件)
・ポストペイド携帯契約数増減:+143万件(予想:+63.3万件)
・EBITDA(調整後):117億ドル(予想:117.8億ドル)

(通期見通し)
・1株利益(調整後):4.55~4.85ドル(予想:4.97ドル)
・携帯サービス:2.5~4.5%増

(NY時間09:54)
ベライゾン<VZ> 39.22(-0.42 -1.05%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク