市場ニュース

戻る

【市況】前場に注目すべき3つのポイント~物色の流れとしては個人主体による中小型株が中心に~

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

6日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。


■株式見通し:物色の流れとしては個人主体による中小型株が中心に
■ダイコク電、上方修正 営業利益18.5億円←11.0億円
■前場の注目材料:センコーHD、日立造船子会社のオーナミ買収、重量物輸送事業を拡大


■物色の流れとしては個人主体による中小型株が中心に

6日の日本株市場は、売り優勢の展開ながら、売り一巡後の底堅さは意識されそうである。5日の米国市場はNYダウが482ドル安だった。11月サービス業PMI改定値が予想を上回ったほか、ISM非製造業景況指数が予想外に改善したため、長期金利の上昇を警戒した売りが優勢だった。米連邦準備理事会(FRB)は12月の会合で利上げペースを減速させる見通しであるが、ISM非製造業景況指数の結果を受けて、来年も金融引き締めが継続する可能性が高まったことから金利先高観が再燃した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比155円安の27685円。円相場は1ドル136円60銭台で推移している。

シカゴ先物にサヤ寄せする格好から、売り先行で始まることになりそうだ。日経225先物はナイトセッションで25日線に上値を抑えられる格好から調整し、75日線に接近しており、前日の価格水準での推移になりそうだ。米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えた米国市場の不安定な値動きから売りを仕掛けてくる動きも想定されるため、先物主導で弱含む局面もありそうだ。ただし、週末に12月限の先物オプション特別清算指数算出(メジャーSQ)を控えているため、限月交代に伴うロールオーバーが中心である。27500円辺りを下回ってくるようだと、ヘッジに絡んだショートの動きが強まる展開には注意しておきたい。

なお、日経平均も75日線での攻防になりそうである。昨日はファーストリテ<9983>が指数を下支えした格好だったが、本日も売り一巡後は指数インパクトの大きい値がさ株などの底堅さを見極めることになりそうだ。75日線を割り込んでくるようだと、テクニカル面では一目均衡表の雲上限が位置する27420円辺りが目先的なターゲットとして意識されてくることになりそうだ。

物色の流れとしては個人主体による中小型株が中心になりそうだが、昨日は利益確定とみられる動きも目立っていた。流動性のある銘柄などはいったん売りが集中すると大きく下押す流れにも向かいやすいため、時価総額が低い銘柄で出遅れ感のある銘柄などで、短期的に仕掛けてくる動きなども入りやすいだろう。昨日はAI関連の一角が動意づいていたため、本日もAI関連の動向が注目されそうだ。


■ダイコク電、上方修正 営業利益18.5億円←11.0億円

ダイコク電<6430>は2023年3月期業績予想の修正を発表。売上高は265億円から290億円、営業利益を11.0億円から18.5億円に上方修正した。11月21日よりスマート遊技機の市場投入がパチンコホールで順調に始まり、今後もスマート遊技機に必要なユニット「VEGASIA」など製品の販売が継続できる見通しが立ち始めたことから前回予想を上回る見込み。あわせて、期末配当は従来計画から20円上積みして1株あたり50円(前期末は35円)とする。年間配当は前期比横ばいの1株60円を計画。


■前場の注目材料

・日経平均は上昇(27820.40、+42.50)
・1ドル=136.70-80円
・米国景気は拡大
・日銀は金融緩和を継続
・コロナ後の人流再開


・センコーHD<9069>日立造船子会社のオーナミ買収、重量物輸送事業を拡大
・マツダ<7261>中国工場で今月4日間操業停止、在庫調整で
・コマツ<6301>世界で建機弱含み、来年度見通し、北米住宅着工が低迷
・IHI<7013>インドネシアでメタネーションの事業性検討、国営プルタミナと共同
・楽天グループ<4755>楽天モバイル、低軌道衛星通信に一歩、福島で試験局運用へ
・特種東海製紙<3708>バイオマスボイラ導入に125億円投資、27年稼働
・森下仁丹<4524>ビフィズス菌接種で便通改善、有効な腸内環境解明
・UBE<4208>スペイン工場で「ISCC PLUS認証」取得
・関西ペイント<4613>国内外で粉体塗料強化、兵庫・赤穂に新工場、欧で独社買収
・東レ<3402>回収漁網で繊維製品、来春に衣料・産業向け発売
・テルモ<4543>持続血糖測定システム、保険適用の対象拡大


☆前場のイベントスケジュール

<国内>
・08:30 10月毎月勤労統計・現金給与総額(前年比予想:+2.0%、9月:+2.2%)
・08:30 10月家計支出(前年比予想:+0.9%、9月:+2.3%)

<海外>
・09:30 豪・7-9月期経常収支(予想:+60億豪ドル、4-6月期:+183億豪ドル)

《ST》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク