市場ニュース

戻る

【材料】トリプルアイは一時S高、アルコール検知器がトラック協会の助成対象に選定

トリプルアイ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トリプルアイズ<5026>は後場に入って動意づき、一時ストップ高まで買われた。同社はきょう、自社のアルコール検知AIクラウドシステム「AZE Breath」が、全日本トラック協会の安全装置等導入促進助成事業における対象機器に選定されたと発表。これが材料視されているようだ。

 AZE Breathは、ドライバーの顔画像を人工知能(AI)が認証し、アルコール検査結果をクラウドシステムに記録するシステム。白ナンバー事業者のアルコール検知器義務化により引き合いが急増していたが、全日本トラック協会の助成対象機器に選ばれたことで、緑ナンバーの運輸業でも多くの活用が期待できるという。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク