市場ニュース

戻る

【市況】感謝祭のネット通販売上高は2.9%増、アドビ集計=米国株

 前日の米感謝祭の米オンライン小売売上高は2.9%増の52億9000万ドルだった。アドビ・アナリティクスがきょう明らかにした。年末商戦全体については2.5%増を見込むといしている。本日のブラックフライデーのネット通販については1.0%増の90億ドルと僅かな伸びを予測している。同データはインフレ調整前の数値。

 一方、セールスフォース<CRM>が別の方法でまとめたデータによれば、感謝祭のオンライン売上高は9.0%増の75億ドル。ネット通販の利用は東部時間午後6時から10時の間に急増し、その78%は携帯電話を経由していた。

 中小企業向け電子商取引プラットフォームを運営するショッピファイ<SHOP>のデータによると、感謝祭のネット通販における買い物客1人当たりの平均支出額は前年を3.8%上回った。ただこれは売り上げの伸びではなく、インフレ高進による価格上昇を反映したに過ぎない可能性がある。

(NY時間12:59)
アマゾン<AMZN> 93.45(-0.68 -0.72%)
ショッピファイ<SHOP>

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク