市場ニュース

戻る

【市況】23日の米株式市場の概況、FOMC議事録受けNYダウは95ドル高

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 23日の米株式市場では、NYダウが前日比95.96ドル高の3万4194.06ドルと続伸した。この日発表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録では、政策立案者の多くは利上げペース鈍化が近く適切となる可能性が高いと判断した、とされた。これを受け、12月FOMCでの利上げ幅が0.5%にとどまるとの観測が浮上し、買いが先行した。テスラ<TSLA>が高く、アップル<AAPL>やアマゾン<AMZN>、マイクロソフト<MSFT>といった主力ハイテク株が上昇。エヌビディア<NVDA>やアドバンスト・マイクロ・デバイシズ<AMD>が値を上げた。ウォルト・ディズニー<DIS>やウォルマート<WMT>がしっかり。半面、ホーム・デポ<HD>やマクドナルド<MCD>が安く、原油価格の下落を受けエクソン・モービル<XOM>やシェブロン<CVX>が値を下げた。

 ナスダック総合株価指数は、110.911ポイント高の1万1285.318と続伸した。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク